新海長生治療院 治療師の紹介

自分のカラダがこんなに良くなった!
こんな素晴らしい治療師に、自分もなりたい!

高校生の時の私が進路を決めた瞬間です。幼少の頃からジンマシン・お腹壊し等、いつもカラダの不具合に悩まされていた私は、どの病院にいっても「体質だから。」といわれ治してもらえず、しょうがないとあきらめていました。そんな少年期にご縁あってこの「長生治療」の先生に出会い、治療をしていただくことになりました。

「こんなに背骨が歪んでいたら、さぞかし辛かっただろう?」

この言葉を聞いたとき、私は自分の辛さが分かってもらえる喜びと、治るかもしれないという希望で胸がいっぱいになりました。体質改善のため時間はかかりましたが、1回1回の治療毎に自分のカラダが良くなるのを実感していきました。

先生はカラダの事だけではなく、生き方や考え方についても大事なことを教えてくださいました。そしていつしか自分も将来この治療に携わりたいと思うようになっていきます。


カラダが辛い人の気持ちは、カラダが辛い経験をした人間の方がよりよく解る

高校生の時に出した自分なりの見解ですが、今でもこれは間違っていないと思います。残念ながらずっと健康な方は、身体が弱い方の辛さを感じる事が難しいのです。身体が弱いこと、これは治療師にとってマイナスではありません。むしろ健康な人には得る事ができない強力な武器となるのです。私は、この弱い身体があったからこそ、より患者様の身になって考える事ができるのです。

治療の技術向上にゴールは無い

国家試験に合格し治療師となって二十年以上経ちますが、人体の治療の難しさにはいつも身の引き締まる思いでいっぱいです。しかしこの難しさゆえに、患者さまが治って出る笑顔がたまらなくうれしいのもまた事実なのです。

これからご縁のある患者さまのお役に立てるように。
そして今は亡き、先生のような治療師になれるように。
日々研鑽を重ね「長生治療」の道を歩んでおります。

初診の90%以上が患者様からのご紹介

これは広告などを最小限しか出していないからなのでもあるのですが、施療そのものにご満足いただけているからこそ、次の患者様をご紹介いただけた数字であると自負しております。施療は、ただ痛い所を揉めばいいわけではありません。当治療院は揉むべき所、揉んではいけない所、全く無関係に見える所から来ている影響などを考慮して施療に当たっています。そのために、比較的短期間に症状の改善を得る事ができるのです。

またこれは広告など余計なコストを抑え、利用して頂きやすい施療費を維持してゆく事にも繋がっています。施療は一回来ればなんでも治る、というものではありません。施療費を出来るだけ抑えることは、「必要な施療を継続できる」状況を患者様に提供できるということになるのです。


「ホントに良くなるの?」と疑って来てください


当治療院にいらっしゃる患者様は、そのほとんどが他の病院・治療院・接骨院などで治療を受けたがどうしても良くならなくて困っている方がほとんど。聞けば「何カ月も通ったが一向に改善しない」、「身体の不調で気持ちまで落ち込んでしまった」など、途方に暮れた後にダメ元で来院されます。

どこでも治せる症状ならば接骨院がお勧めです。保険が効いて安く済みますので当治療院を使う必要はありません。
しかしいくら安いと言っても、もし治らなければ時間とお金は無駄になってしまいます。そしてそういう患者さまにご利用していただくためにあるのが、当治療院なのです。

当治療院ではリラックス目的のマッサージやあんまは行っておりません。最近「音がしない矯正」などのソフト整体が流行っておりますが、本当に必要ならば「音がする矯正」をかけますし、少々痛さを伴う手技を使うこともあります。(もちろん説明を行い同意を得てから行います。また患者さまに無理強いはしないようにしております)

一番の目的は「痛みの改善」

どこに行っても満足する治療を、そして効果をだしてもらえなかった患者さまのために。
そして帰りの時の顔が笑顔になっていただくために。
日々、研修会などでたゆまない研鑚を重ねお待ちしております。
.

新海長生治療院 院長

新海 良幸   しんかい よしゆき

現在    長生医学会・認定師
      長生医学会・理事
      長生医学会・北関東支部支・技術指導担当

平成 5年  国家資格「あんま・マッサージ・指圧師免許」取得
       「あんま・マッサージ・指圧師」として保健所に登録
平成 6年~ 八潮市「佐藤長生治療院」の院長「佐藤忍」先生に師事
平成16年~  「新海長生治療院」設立
平成23年~ 長生医学会・北関東支部・支部長就任
平成25年~ 長生医学会・認定師を取得


image.profile1.gif